• パソパック1L パソパック1L(3,000円/税別)
    10/29(水)放送の TBS「ひるおび!」で弊社取扱いの感染性物質輸送容器「パソパック」が紹介されました。
    パソパックは、エボラウイルスやラッサウイルスなどの一種病原体の輸送にご利用いただける国連規格の容器です。
    弊社は DGP社の総輸入元として直接輸入し販売しております。

感染性物質・臨床献体などの輸送容器:DGPパソパック/バイオサーモとは?

  • DGP社は、UN2814、UN2900、UN3373などのいわゆる感染性物質といわれるヒトや動物の病原体、臨床検体などを安全に輸送するための国連規格容器と、それに付随する臨床検査薬など温度管理の厳しいものを正確に、安全に輸送するための容器を提供しています。 これらの容器の使用は海外では一般的であり、国内では、特に感染性物質については、2007年6月施行の改正感染症法(注1)で、初めて国連規格容器の使用が義務付けられ、運用されております。 また、国内で製薬メーカーの治験向けの臨床検査が増えるにつれて、これらの検体や臨床検査薬などの安全な輸送及び時には温度管理が必要な輸送が求められ、それらの容器の需要も高まってきております。
    トレンドサイン株式会社では、感染性物質の容器、温度管理輸送の容器とその関連商品をDGP社の総輸入元として直接輸入し販売しております。

    (注1)感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等の一部を改正する法律(平成18年法律第106号)